魂の脱植民地化の観点から、音楽史を振り返り、名曲の名曲たる所以を追求するレクチャーとコンサートです。


緊急告知!!

過去の放送(現在IWJの有料アーカイブに入っている)を、Ustreamで一度だけ無料配信します。

 

↓毎週土曜日18時、こちらのアドレス(IWJ Ch8)です。

http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=8 

 

 <配信スケジュール>

<第0弾:予告編>「ベートーヴェン交響曲5番『運命』」を主たる題材にした対談
[収録日時] 2015年11月25日(水) 15:00~
[配信日時] 2017年5月6日(土)18:00~
(1時間42分)

 

<第1弾>「ベートーヴェン交響曲5番『運命』」を主たる題材にしたレクチャーとコンサート
[収録日時] 2016年1月18日(月) 19:00~
[配信日時] 2017年5月13日(土)18:00~
(1時間52分)

 

<第2弾> 「ラヴェル『ラ・ヴァルス』」を主たる題材にしたレクチャーとコンサート
[収録日時] 2016年2月18日(木) 19:00~
[配信日時] 2017年5月20日(土)18:00~
(1時間53分)

 

<第3弾>「チャイコフスキー 交響曲第6番『悲愴』」を主たる題材にしたレクチャーとコンサート
[収録日時] 2016年3月10日(木) 19:00~
[配信日時] 2017年5月27日(土)18:00~
(1時間52分)

 

<第4弾> 「リムスキー=コルサコフ『シェヘラザード』」を主たる題材にしたレクチャーとコンサート
[収録日時] 2016年4月13日(水) 19:00~
[配信日時] 2017年6月3日(土)18:00~
(2時間)

 

<第5弾> ムソルグスキー 組曲『展覧会の絵』を主たる題材にしたレクチャーとコンサート
[収録日時] 2016年8月27日(土)18:00~
[配信日時] 2017年6月10日(土)18:00~
(1時間42分)

 

<第6弾> 『オペラ座の怪人』を魂の脱植民地化で読み解く!
安冨氏「(オペラ座の怪人は)一つの音楽の集まりを放棄してドラマの中に記号のように当てはめていく」
[収録日時] 2017年4月24日(月) 15:00~
[配信日時] 2017年6月17日(土)18:00~
(1時間27分)

安冨歩(お話)

東京大学 東洋文化研究所 教授

「女性装の東大教授」としてさまざまのメディアに登場。もともとは経済学者だが、文系理解を問わず、多くの分野の研究を行い、現在は「魂の脱植民地化」をテーマとして、人間が生きるための学問の構築を目指す。作詞作曲、絵画制作などにも精力的に取り組む。

 

片岡祐介(ピアノ)

作曲家、打楽器奏者、鍵盤奏者

少年時代に独学で木琴やピアノの演奏を開始。東京音楽大学で打楽器を学ぶ。即興演奏を得意とし、さまざまな場所で実験的な企画に参加してきた。ダンスや美術など、異分野とのコラボも多数。近年は、独自のアプローチでクラシック音楽に取り組んでいる。 

 

 ※これまでの様子は「アーカイブ」をご覧下さい。